嬉しい発表

先日、フィギュアスケートの高橋大輔選手が4年ぶりに現役復帰することが発表されすごく驚きましたが、すごく嬉しい発表でした。トリノ・バンクーバー・ソチオリンピックに出場し、バンクーバーオリンピックでは日本人で初めて銅メダルを獲得。世界選手権、グランプリファイナルで日本人で初めて優勝したのも高橋選手でした。ソチオリンピック直前に怪我をし、思うような結果が出ずそのまま引退となってしまったので本人も「やり切った」と思えず過ごしていたのかもしれません。復帰を決めたのが2017年の全日本選手権での現役選手の演技を見てからだそうです。オリンピックへの代表権を争う選手やこの大会で引退を決めている選手、さまざまな選手が全力を出し切る場面に刺激をもらったようです。
32歳となり、4回転ジャンプを複数跳ぶ時代となりましたが彼にしか出来ないパフォーマンスがあります。人の心を惹きつける演技、いつまでも心に残る演技ができる数少ない選手だと思います。1年限定での復帰ということですし、「わがままだけど自分のために滑りたい」と思っているそうですが今までファンのためにと滑ってきた繊細な彼なので今度は思う存分自分だけのために滑って満足してやり切って欲しいものです。高橋大輔32歳も使用しているかもしれないノンエー(NonA)の口コミはこちら

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする